好きなことを発信し続けたらとある月刊冊子に2回掲載してもらいました。

 

こんにちは、みそです!

☆Twitter:@misostep01
☆YouTube:みそちゃんねる

 

実は付録の別紙ではありますが、2度雑誌に掲載いただいたことがあります

このブログではなく、また別で運用している投資に関する内容ですが、運用の考え方や座談会を掲載いただきました。

今の状況だったのでZOOMで座談会をやりましたね。

 

ただ2度掲載されて「わーい(⌒▽⌒)」で終わるのではなく、なぜ掲載までたどり着けることができたか、と言う点をお話しします。

将来、本を出版したい、雑誌に掲載されたい、と思っている人に参考になればと思います。

 

 

1つ夢が叶いました

雑誌に掲載されると言うのも、本名で明かすわけではなく、ペンネームで登場しております。

 

もともと投資関連の発信をしていましたが、その中の1つの目標として雑誌への掲載を掲げていました。

スマホのトップ画面の画像に目標の1つとして貼り付けていましたからね。

(定期的に自分の目標を明確にするためにマンダラチャートを作成・更新しています)

 

言葉にする、というのは非常に重要なことです。

またこのことは別記事で書きたいと思いますが、思っていることと言葉に表すことでは実現可能性が大きく変わります。

スピリチュアルみたいに聞こえる話ですが本当の話です。

実際に本屋さんに行けば関連書籍が販売されていますし、ネットで探せばそれらしき文章はすぐに検索できます。

 

とにもかくにも、ブログを始めてから3年越しで1つの目標を叶えることができたのです。

お誘いが来たときは本当にうれしかったですね。

 

雑誌がある=需要がある分野での発信が必要

いくら雑誌に掲載されたい、と思っても、自分が発信しているジャンルの雑誌がそもそもなければいけません。

 

例えば投資関連で有名になるには、投資で実績を出す、発信する、これだけである程度の知名度が出てきます。

それに投資は多くの人が興味を持っていますし、月間冊子も多数刊行されています。

そのため、投資関連情報を欲しいという需要が多いので、お金になるということです。

 

ちなみに雑誌に掲載されるとお金ももらえます。

今回の取材も謝礼金が出ました。

そして、何ヶ月間はその月刊紙が無料で届きましたね。

 

しかも雑誌に掲載されたと言うことは、1つの実績にもなります

掲載された実績を発信することで、さらに自分の信用を積み上げることもできますし、今後の発信もより重みのある言葉として発信することができます。

 

 

ただ、発信していても、掲載されないジャンルは必ず存在します

 

例えば、電卓が好きで電卓の情報を発信していたとします。

でも電卓に興味ある人って少ないですよね。

電卓は事務系会社員には必須のツールですが、そこまで詳しくなくても計算できれば良いと考える人がほとんどでしょう。

 

機種によっては電卓で音楽ができる、というのも知らない人も多いですよね。笑

電卓専門の雑誌も見たことがありません。

つまり電卓のことを愛していて、どれだけ発信していても雑誌に掲載される可能性は低いと言うことです。

文房具関係の雑誌は可能性がありますが、毎月必ず電卓の話題をするとは限らないので、やはり可能性は低くなりますよね。

また、電卓はモノなのでどれだけ機能が優れているか、ぐらいしか発信できないので、発信者はあなたでなくても良い、というのも残念な点です。(発信者のキャラが求められるようになります)

 

投資関連であれば、人によって投資手法や選択銘柄が異なってくるので、月刊紙側もいろんな人に声をかけようとするので、その辺りの意識の違いもあります。

ただ電卓だと「マツコの知らない世界」に紹介される、という一発逆転があるかもしれませんが。笑

 

 

厳しいことを言えば、結果を出さなければ掲載依頼は来ません

だって、何も実績がないのに発言していても説得力はないですからね。

投資であれば実際に儲ける。電卓だったら、、、好きすぎて作ってしまうとかですかね。笑

もちろん、掲載してもらうような雑誌が発行されていることも重要ですけどね。

 

 

発信し続けることができる強み

ぼくの場合は好きなことが需要があるジャンルであったため、月刊雑誌に掲載されるまでに至りました。

 

ちなみにTwitterのフォロワー数は1,000超えたぐらい。YouTubeも同じです。

それほど知名度は高くありません

ただ投資関連の情報で、しかも少しマニアックな投資に詳しく実績を出していたというだけです。

 

 

むしろオファーを受けた時はブログ収益も落ち切っており、ブログも圏外に飛んでいっていました。

でも、投資関連については継続して発信していたからこそ、出版社側から見つけてくださったんですよね。

 

 

そして継続して発信できるコツは好きであるということ、そしてお金になることです。

好きなことだけでも十分かもしれませんが、お金が絡むと人は現金なもので、よりやる気になります。笑

 

それに、雑誌に掲載されることが目標であっても、実際はお金を稼ぐことも目標にしているはずです。

目的によっては継続して発信しても遠回りになってしまう可能性もあります。

例えばお金が欲しいのに電卓の発信していても、マネタイズは難しいですよね。

電卓のことが好きだと思っていたけれど、お金にならないから、わざわざ発信するのは面倒だしやめてしまった、、、

そんな状態になってしまうのが普通でしょう。

 

でも、きちんとマネタイズできる分野で継続して発信していると、報われる時が必ず来ます。

残念ながら、その時まで継続できずに辞めていってしまう人がほとんどですが。。。

ぼくは2017年にこの目標を掲げて3年以上かかりました。どうしても実績を積み上げる期間は必要ですからね。

 

 

好きだから続けることができる、なかなかできることではありません。

ただお金が絡むとやる気になると思います。笑

それがマネタイズしやすいジャンルであれば追い風です。

 

どうしてもジャンルによっては雑誌に掲載される難易度が上がるかもしれませんが、継続して発信していると、ぼくみたいに専門雑誌からお声がかかるかもしれないですね。

どうしても雑誌への掲載はこちらから営業をかける、というよりかは、掲載依頼が来るのを待つことがほとんどです。

ある程度の実績が出ればクローズドセミナーにお呼ばれし、そこに雑誌の編集長がいる、ということもありますが。

(実際ぼくは雑誌の編集長と名刺交換をして、ぜひ雑誌掲載を!という話をしましたが、出版社側が求めていた内容と少し違っていたみたいでそのときは流れました。)

 

今は個人が活躍できる時代が来ています。

個人の発信がむしろ求められています。その波に乗って発信を継続していきましょう!

 

フォロー、ちゃんねる登録お願いいたします( ̄^ ̄)ゞ
☆みそのTwitter:@misostep01
☆みそのYouTube:みそちゃんねる

今の働き方を変えたい方へ

 

ぼくは会社員をしながらネットビジネスをしています。
いわゆる副業ですね。

最初こそは会社員としての生活に何も疑問を感じていませんでしたが、

・頑張っても頑張らなくても給料は変わらない
・人間関係で評価が落とされる
・全国転勤で自分の人生が決められない

会社員だけでは未来は不安定のままと思い、
副業と言う形で始めました。

がむしゃらに3年間以上活動した結果、嬉しいことに実績ができました。

特化ブログで月100万円突破
YouTubeチャンネル1,000人収益化済(本ブログとは別チャンネルです)
とある月刊雑誌2度掲載

でも、この実績は一時的な労働収入で、
長期的に稼ぐ仕組みができていなかったんですよね

 

現在は

インターネット上に「仕組み」を作って
お金も時間も自由になるネットビジネス
をしています。

 

このメルマガでは

  • 会社員でも、学生でも、主婦でもできる、自動収入の仕組み
  • 忙しくても両立できる、時間の管理術とは?
  • 終身雇用の終了、副業の解禁、これからの時代に必須のビジネススキル

などブログでは書ききれない情報や裏話をお届けしています。

 

また、無料メルマガの登録で、
ぼくが今やっているネットビジネスの概要を説明している「動画セミナー」2つをお渡しします。

稼ぐ×仕組み化 手順セミナー
お金持ちが知っておくべき知識「キャッシュフロークワドラント」

ぜひ受け取って自分の新たな可能性を見つけてくださいね^ ^

→無料登録して動画セミナープレゼントをもらう

© 2021 みそぶろぐ。 Powered by AFFINGER5