【収益公開】キンドル本を2冊作ってみた。ブログより稼げるのか?

2021年1月21日

 

こんにちは、みそです!

☆Twitter:@misostep01
☆YouTube:みそちゃんねる

 

最近ではブログよりも稼げると言われているキンドル本。

実際に挑戦して本当にブログより稼げるのかを検証してみました。

 

みその文章作成スキル

まずこの点を先に話すべきでしょう。

どのくらい文章を書くのに慣れているのか、という点を知っていただくことにより、実際にあなたがキンドル本を作成するときの目安になるかと思います。

 

まず、ブログは2017年から書いておりまして、かれこれ3年以上続けています。

そのため、文書作成スキルは初心者ではありません。

 

もともと知っている、得意分野ということもありますが、2020年11月〜12月で以下の文量を書いて出版しています

1冊目:17,000字
2冊目:28,000字

平均1日1,000字以上ですね。もちろん、ぼくがやっている作業はキンドル本の作成だけではないので、休みの日は1日で1万字近く書くこともありました。

 

もし初めて文章を書く人、パソコンを触る人、ということであれば、いきなりこの文量を書くことは難しいかもしれません。

ただ、継続は力なり。ぼくも始めからこのスピード出かけているわけではありません。

初めて作ったブログは、もう、、、目も当てられないほど悲惨ですからね。。。笑

 

あと、実際にキンドル本として出版するまでに必要な作業はグーグルで検索しながら探しました。

これも検索スキルがありますね。

何でもかんでも人に聞いては自分の成長にはなりません。自分で調べられることは自分で調べる癖をつけましょう。

 

この辺りのキンドル本の作成、調べる力、というのはまた、興味がある人がいればまとめたいと思います。

 

 

本の内容

あえてここでは言いませんが、2冊ともインテリアに関する本です。

改めて字数を見ると、以下の文字数、販売価格になっています。

1冊目:17,000字:280円
2冊目:28,000字:380円

 

キンドル本の作成において最低でも10,000字は欲しいと言われているので、及第点でしょう。

また、本の中身についてはぼく自身が経験した情報を詰め込んでいます。

 

そのため、そこらのブログみたいに似通った内容ではありません( ̄▽ ̄)

むしろ、できるだけ他のブログなどの調査をせず、自分の経験だけで書くようにしていましたからね。

完全オリジナル本です。

 

作成時期・販売戦略

作成時期は2020年11月半ばから1冊目を書き始め12月上旬に販売開始、2冊目は1冊目を販売開始したタイミングで執筆、同じく12月下旬に販売開始しました。

2冊目の方が文字数は多かったですが、一度キンドル本の作成を経験すると作るのも早くなりましたね。

これがとりあえずやってみる、という利点と経験です( ̄^ ̄)ゞ笑

 

販売戦略としては大層ななことはしていません。

まずkindleの市場で自分で書こうとしている内容の本がすでに販売されていないかを確認しました。

調べた結果、そこそこマニアックな分野なので、誰一人書いていませんでした。笑

 

次に販売ですが、実はTwitterでもYouTubeでも広めていないんですよね。

もちろん、ブログでも取り上げていません

 

無名のぼくがアマゾンキンドルという市場だけでどれだけ戦えるのかな、と思い、全く告知しませんでした

 

ということで、実際に行った販売戦略はすでに似たような本が出版されていないかどうかの確認のみです。

これでどのくらいの収益を確保できたのでしょうか。。。

 

 

収益結果

さて、お待ちかねの収益報告です。

2020年12月の収益結果は下図になります。

2,304ページで1,127円です

1ページあたり単価0.5円と言われているので妥当な数字でしょう。

しかも1冊目は12月6日、2冊目は12月19日に販売開始しているので、1ヶ月全て販売期間ではありませんでした。

 

TwitterやYouTube、ブログでの拡散なしでこれだけ読んでくれています。

全く無名の状態で出版している本なのに十分すぎませんか?

 

ちなみにこの記事を書いているときの状態を確認すると、、、

上記の期間でも本を3冊購入していただいていて、2,699ページを読んでいただいています

 

後半少し尻下がりになっていますが、ぼくが出版しているのはインテリア関係です。

引越しや模様替えの時期である3月が迫ってきているので、今より大きく収益は跳ねると考えています。

ちなみに需要があるのは1月(正月)3月(引越しシーズン)8月(お盆)というのは、元々の知識で把握しているので、妥当な数字でしょう。

 

通常のブログであればここまで収益をあげようと思うとそこそこ時間がかかります。

最近ではGoogleアドセンスを通過するのも難しくなっていますし、そもそもブログという媒体での集客が難しくなってきていますからね。

どうしてもTwitterやYouTubeなどもSNSメディアを使用しないと人をなかなか集められません。

その中でアマゾンという市場だけでこれだけの収益が出るのです。

 

 

キンドル本を出版した本当の狙い

単純にキンドル本は初心者でも収益を出しやすいですよ、という結論で終わっても良いのですが、裏目的は収益ではありません。

アマゾンという市場で自分の商品を作り、販売できるという実績

今後集客ツールとして利用できるということの再認識

 

これらの知見を得ることができました。

キンドル本という市場で商品作りから集客までできます

 

今まではTwitterなどのSNSやGoogleなどの検索エンジンで集客を主に行ってきましたが、電子書籍が普及する中、本格的にキンドル本(KDP)での集客ができるのではないか、と考えています。

知っている人はすでに動いていますね。

 

ぼく自身も今行っているビジネスの分野で行う予定ですが、まだ現時点では参入しません。

まず今のビジネスで小さな実績を出して、それからですね。まだKDPでの集客をするよりもブログを育てた方が良いという判断です。

ブログ単体での収益化は難しいですが、自分を知ってもらうというためのツールとしての力は今でも大きいですからね。

ただ少なくとも年内には取り掛かれるぐらいの状況には持っていきたいな、とは思っています。

 

少し本題からずれましたが、キンドル本は初心者には稼ぎやすいですし、すでにビジネスを始めている人にとっても有用な集客ツールだよ、ということをお伝えして締めますね!

ぜひ、あなたの作業の参考になればな、と思います^ ^

 

ではでは!

 

フォロー、ちゃんねる登録お願いいたします( ̄^ ̄)ゞ
☆みそのTwitter:@misostep01
☆みそのYouTube:みそちゃんねる

今の働き方を変えたい方へ

 

ぼくは会社員をしながらネットビジネスをしています。
いわゆる副業ですね。

最初こそは会社員としての生活に何も疑問を感じていませんでしたが、

・頑張っても頑張らなくても給料は変わらない
・人間関係で評価が落とされる
・全国転勤で自分の人生が決められない

会社員だけでは未来は不安定のままと思い、
副業と言う形で始めました。

がむしゃらに3年間以上活動した結果、嬉しいことに実績ができました。

特化ブログで月100万円突破
YouTubeチャンネル1,000人収益化済(本ブログとは別チャンネルです)
とある月刊雑誌2度掲載

でも、この実績は一時的な労働収入で、
長期的に稼ぐ仕組みができていなかったんですよね

 

現在は

インターネット上に「仕組み」を作って
お金も時間も自由になるネットビジネス
をしています。

 

このメルマガでは

  • 会社員でも、学生でも、主婦でもできる、自動収入の仕組み
  • 忙しくても両立できる、時間の管理術とは?
  • 終身雇用の終了、副業の解禁、これからの時代に必須のビジネススキル

などブログでは書ききれない情報や裏話をお届けしています。

 

また、無料メルマガの登録で、
ぼくが今やっているネットビジネスの概要を説明している「動画セミナー」2つをお渡しします。

稼ぐ×仕組み化 手順セミナー
お金持ちが知っておくべき知識「キャッシュフロークワドラント」

ぜひ受け取って自分の新たな可能性を見つけてくださいね^ ^

→無料登録して動画セミナープレゼントをもらう

 

© 2021 みそぶろぐ。 Powered by AFFINGER5