ただのアラサー会社員がコンテンツビジネスで1,000万円以上の利益を得た話

初めまして、みそめです!

ブログをご覧いただきありがとうございます!

 

このブログでは、

会社員としての給料だけでなく、
個人の力でも稼ぐ方法としてコンテンツビジネスを学べ、

 

その結果、

会社に頼らずとも自分の力で稼ぐことができる

自分の希望にあった場所・人間関係にある仕事を選べる

自分の好きなこと・強みでお金を稼ぐことができる

ことを、あなたと一緒に目指していきたいと思い、発信しています。

 

 

最近では、特にコンテンツ販売が急速に広まっていますが、
みんな似たような内容で発信しています。

そこで僕はあなたに質問させてください。

 

「あなたから、そのコンテンツを買う理由ってありますか?」

「あなたでなければ、お客様の悩みを解決できない、と思ってもらえますか?」

 

あなたよりも実績も口コミも多い人が、
コンテンツを販売している中で、あなたから買う理由がなければ、
決してあなたのコンテンツが売れることはありません。

 

つまり、ライバルと徹底して差別化したコンセプトがないと、
売れることはないのです。

 

その中で、僕は失敗を繰り返しながら、
ライバルと差別化したコンセプトを見つけ、稼いできました。

 

ぼくの実績として、大きなものは以下5つです。

ブログで累計1,000万円の収益🎉

PPCアフィリエイトで数ヶ月で300万円の利益🎉

YouTubeチャンネル1,000人収益化🎉(本ブログとは別チャンネルです)

KDP(アマゾンの電子書籍)での収入🎉

とある月刊雑誌に2度掲載🎉

 

証拠の写真も貼っておきます。

⬇️とあるASPの管理画面で他にもあります💰

⬇️YouTubeチャンネル(本ブログとは別チャンネル)📝

⬇️とある月刊冊子(中央部分ですが身バレ防止のため、全部モザイク。笑)

 

その結果、個人でも稼げることが実感できたので、
家族の健康状態や自分の生活環境を安定させるために地元転職をしました

 

僕は全国転勤の小売業で販売員をしていたのですが、
コンテンツビジネスを始めた当初は、

・ただ会社と自宅を行き帰りするだけの生活
・お客様のクレーム対応や理不尽な叱責に疲弊
・社内の人間関係のもまれ、人事評価も大きく低下
・全国転勤で地元から離れ、いつまでこの生活をするんだ、という将来への不安
・遠くで暮らす家族の体調の気がかり

 

こんな寂しい人生を送っていました。

でも、コンテンツビジネスを始めたことで、

・仕事をしている時でもお金を稼いでいる生活
・自分のやりたい仕事をするために、給料を気にせず転職を実行できた
社内の人間関係は前職よりもかなり良く働きやすい
・全国転勤という不安要素がなくなり、将来を考えられるように(彼女できた)
気軽に家族に会いに行ける距離で、入院している祖父母にも見舞いに行ける

と生活環境は大きく変わりました。

 

このような実績を持っていると、

「みそさんだからできたんでしょ?」

「頭良かったり、才能があったりしたんじゃないですか?」

と言われることもあるのですが、ぼくは今も昔も無名でただの会社員です。

普通に高校、大学と出て、普通の会社員を今もしています。

 

もともとネットビジネスを始めたのは27歳、社会人4年目のときです。

今からコンテンツビジネスを始めても遅くはありません。
ただし、やり方を間違えると、全然稼げないので、
僕のブログやメルマガを参考に進めてください。

 

とはいっても、"みそめ"ってどんな人? と思うでしょう。

ここからは、僕のことを知ってもらうために、
これまで歩んできた道を伝えていきますね。

 

失敗した大学受験と就職活動

今思えば大学受験から失敗の連続でした。

希望する大学には浪人しても落ちたんですよね。。。
最終的には滑り止めの大学に行きました。

 

就職活動も失敗しました。

僕は地元就職したかったのですが、
内定をもらったのは全国転勤ありの企業のみ。

 

地元就職をしたかった理由は、家族を支えるためです。

母親は大病を患っており、
父親も早くから祖父母とともに老人ホームに入所していました。

一人っ子だったので、支えられるのは僕しかいなかったんですよね。

 

老人ホームに入所していたら放置でOKというわけでもなく、
お見舞いや持病に関する通院の補助などは必要なので、
結構大変です(全員違うところに入所していたので)

だんだんと母親も歳を取るので、
一人では祖父母や父親の補助ができなくなっていきました。

 

今ではちょっとした坂道でも、
父親が乗っている車椅子を押せなくなっています。

それこそ自分の命をすり減らしながら介護をしているような状況でした。

 

 

家族の近くで働き、いつ何があっても支えられるように準備をする。

そして、30歳頃には結婚をして自分も家族を持つ。

両親、奥さん、子どもみんなで幸せな家庭を作る。

それがぼくが望む幸せの形であり、人生設計を考えていました。

 

 

だからこそ、まず地元での就職が一番の望みでした。

 

 

地元企業で一番有力なのは地方銀行です。

名前もあってそこそこ給料もある。

 

地方銀行に受かるために、
信用金庫からメガバンクはもちろんのこと、
面接の練習のためにも合計100社以上のエントリーシートも書きました。

銀行に関しては全ての企業を辞退することなく、
面接に向かい、ガチガチに面接対策をしました。

 

でも、メガバンクどころか、地元の信用金庫まで落ちるという。。。
金融機関は全滅でした。

つまり、地元企業の就職活動は全滅だったんですよね。

 

全力で就職活動に取り組んだ上での結果だったので、
自分には金融機関は合わなかったんだ、と納得はしましたが、
自分の将来設計が狂ってしまいました

 

母親は人生の経験になるから
全国転勤でも頑張っておいでと背中を押してくれました。

でも、

「こんなに銀行対策したのに受からないとか、本当ダメな人間だな...」

「地元から離れないといけないなんて、ホンっと親不孝な息子だよ」

 

病気を抱えておりサポートが必要な家族を置いていかなければいけない。

 

「大学受験も就職活動もダメとかマジか......」

 

後悔しかありませんでした

 

 

仕事が順調だった名古屋時代

とはいえ、実際に仕事が始まると前向きに考えました。

いつまでも塞ぎ込んではダメだと。

 

初めての赴任地は名古屋で、そもそも一人暮らしが初。そして仕事も初。

かなり生活環境が大きく変わりました。

 

 

仕事内容は小売業の販売職なので、基本は販売とクレーム対応。
むしろ、クレーム対応がほとんど

 

「ちょっと組み立てに必要な部品が入ってないけど、どうしてくれるんだ!」

『〇〇様、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。
もちろん、すぐにお渡しさせていただければと思っていたのですが、
ただいま商品の入荷が遅れておりましt』

「いや、そんなの聞いてないから今日持ってこい!!!」

 

 

ただそんな嫌と言われる仕事をしながらも、
最終的に目指していた経理部を目指して、
評価を上げるためにどんな仕事でも全力で取り組んでいました。

(経理だったら手に職で困らないという安易な考えを持っていました。笑)

 

休みの日も隠れてお店に行っていたぐらい、仕事に全力でしたね。

 

銀行に就職できなかったけど、
それだけお金にまつわる仕事をしたかった気持ちがあったのです。

 

でも、1年、2年と働いていると、
聞こえてくるのは会社の内部事情

 

「10年は現場だよ」

「優秀な人ほど転職していくね」

「勤務地や職務希望はほとんど意味ないよ」

 

もちろん、中には自分がやりたい仕事を
掴んだ人もいました。

しかし、それは優秀な一握りの人。

 

そのときは

「自分はそんな優秀な人になるんだ!」

と社内資格の取得やセミナーなど出まくっていました。

 

 

名古屋時代は環境にも人にも恵まれ、
大きく成長できたと胸を張って言えます

 

そして、約3年が経ったころ、大阪への異動が告げられます。

この大阪時代でぼくの目の前は真っ暗になるのでした。。。

 

 

人間関係で精神的に病んだ大阪時代

次にやってきたのは大阪です。

でも、この大阪で赴任した場所がなかなか癖がありました。

大阪の中でも治安の悪い地域で、
全国ある店舗の中ではワーストに近い店舗での配属です。

 

でも、始めはやる気に満ち溢れていました。
だって、名古屋時代を問題なく過ごせましたからね!

 

。。。と言えるのは初めだけでした。

覚悟していましたが、クレームがエグい
お客様との会話が成立しないんですよね。笑

 

「今からすぐに持ってこいや、おらあぁぁぁぁあ!!」
と店先で開口一番怒鳴り散らすお客様。

「(物凄い異臭を放ちながら)◎$♪×△¥○&?#$!」
と浮浪者の格好で何を言っているか全くわからないお客様

 

こんな経験もあります。

 

クレーム対応でお客様宅へ行った時、

(ピンポーン)

(ガチャッ)

「〇〇様、この度は大変申し訳ごz」

「まずは中に入れっっっっ!!!(バンっ!)(自分の家のドアを蹴ってドアを開ける)」

そのまま中に引っ張られ、一時間以上、正座で軟禁されました。

 

軟禁自体も自分の命を狙われるような空気ではなかったのですが、
自分の家のドアを思いっきり蹴り上げる家庭ってどんなところだよ...
って思いましたね。笑

 

トイレに注射針が落ちていると言われるような地域ですから。
これ以上の内容は差し控えますが、ごりごり精神が削られます。

 

どのくらいしんどいかと言うと、
この赴任地を経由した人は出世が早いと言われるぐらいです。

そして、何より女性は絶対赴任されないということ。
どれだけ危険なんだと。笑

 

。。。でも、それ以上にぼくを苦しめたのは
お客様ではなく身近な人でした。

 

クレーム対応もしんどかったです。
それ以上に、上司との関係が合わないのです。
そして、もっとひどいのは上司同士の関係も悪いということ。

 

店長に指示を受けたことをやれば副店長にそれは違うと指摘され、
副店長の指示を受けたことをやれば店長はなぜこんなことをやったんだと怒ってくる。

 

『なんで入り口の売り場変わってるの?』

「副店長から入り口の売り場を季節感あるように変更しろ、と指示を受けて変更しました」

『いや、そんなこと勝手にされたら困るんだけど。早くなおして』

 

『昨日、入り口の売り場変えて、といったやろ。なんで変わってないん?』

「変更しましたが、店長から戻せと言われましたので、戻しました」

『いや、変えとけと言ったやろ』

 

 

「.........そんなことは、店長と副店長で話し合っとけよ!!!」

 

上司同士の仲が悪いからこそ、指示通りやっても褒められず叱られるだけ。

そしてその流れからぼくは店長からも副店長からも嫌われる。

 

 

何をやっても、最終的には理不尽に叱られる。

クレーム対応もしんどい。

 

最終的にはこう思いました。

「なんでこんな仕事をやっているんだろう」

 

人間関係のもつれというのは本当にしんどいものだと
改めて思い知りました。

よく人間関係で仕事を辞める、と言いますが、
その気持ちが痛いほどわかります。

 

そして、1年が経つということは人事考課もありました。

 

当たり前ですが、
上司との関係が悪いということは、
人事考課も悪くなります。

年収で言えば前年比50万円以上もダウン
(給料が400万円台のぼくとしてはかなりの痛手ですし、
残業はむしろ年間100時間ほど増えていました)

 

「自分の力が発揮できないな......」

「働く環境って本当に大事なんだな......」

 

仕事を辞めたいという気持ちは
日に日に増していきます。

 

でも、自分に言い聞かせます。

「今、この会社をやめてどこに転職するんだよ」

 

小売業の販売員を数年やった経験だけでは、
転職しても似たような会社に行くだけです。

 

 

ぼくのスマホの検索履歴には

「副業 おすすめ」
「起業 リスク」
「お金 稼ぐ」

といった言葉が並び始めました。

会社員として働く以外に、
稼ぐ手段はないかと探し始めた
のです。

 

そして、ネットビジネスに出会いました

 

 

副業を始めたけど、稼げない......でも得られたものは大きかった

「自分の知らない世界はまだまだある」

自分にもできる副業を見つけて、率直に思ったことです。

 

このとき始めたのがブログです。

当時(2017年)かなり流行っていたんですよね。

 

サーバーを契約して、
WordPressを導入して、
ブログを書いて、
アフィリエイト広告を貼って、、、

 

書籍もかなり買いました。
たぶん20冊以上は買ったんじゃないかと。

 

でも結果は、鳴かず飛ばず。

1年で1万円も稼げませんでした。

むしろパソコンやスマホを買い換えていたので赤字でした。

 

それでも、会社員以外でも稼げるということがわかりました。

この経験があったからこそ、今の自分がいると思っています。

 

「こんな最悪な環境で働かせてくれて、ありがとう。
自分で稼ぐ道を見つけたよ」

 

今では、劣悪な環境だったことに感謝しています。
もう経験したくありませんが。笑

 

 

稼ぐテンプレ「コンセプト作成術」を確立

そして、ブログを初めて2年目に入り、
新しいブログを書き始めました。

 

このとき僕はどのジャンルでブログを
新しく書くかを念密に調査しました。

 

結果を先に書くと、
自動売買FXのブログを作りました。

 

今ではたくさんいますが、
当時はあまり自動売買FXのブログがなかったですし、
何よりもアフィリエイト単価が高かったのです。

そして、何より自分が実際に投資をした経験も書けば、
投資でもお金が増やせる、と考えたからです。

 

当時、自動売買FXを実際に試した結果を
ブログに載せている人はほぼいませんでしたからね。

(これが後のコンセプト作成術の確立につながります)

 

実際に、その2つ目の投資ブログが大ヒット。

翌年には年間で700万円近くの利益を運んでくれました。

 

「よっしゃーー!稼げたーーー!!」

当時はこんな気持ちで、かなり興奮していました。笑

 

 

そして、ここで得られた知識や経験をもとに、
YouTubeも始めました。

 

まだコンセプト作成術が確立できていなかったので、
1年もの時間はかかってしまいましたが、
無事チャンネル登録者1,000人以上の収益化は達成

この時は投資関連のチャンネルを運営していました。

始めは自動売買FXの発信をしていましたが、
当時はまだ需要が小さすぎたので、登録者は増えず。

しかし、ライバルリサーチをした後、
米国株の発信にシフトしたところ、
一気にチャンネル登録者が増えました。

 

これらの経験をもとに、
僕なりのコンセプト作成術を確立すべく、
全く新しいジャンルに飛び込みます。

それがKDP(アマゾン電子書籍)でした。
kindle本と言った方がわかりやすいかもしれません。

 

ここでは、今のコンセプト作成術のもとになる
・自分の経験(小売業・主に家具販売の経験)
・需要調査(家具選びの需要は誰にでもある)
・ライバルリサーチ(ブログはあっても、kindle本ではあまりない)

を調べた上で、kindle本を発行。

狙いは当たり、今でもポツポツ稼ぎ続けてくれています。

 

もし、このkindle本の情報をブログに書いても、
誰にも読まれなかったでしょう。

すでに、家具屋さんや有名なサイトで紹介されていますし、
ブログの経験があるからこそわかるのですが、
そう簡単に検索順位は上がりません。

 

でも、kindle本として発売することで、
ライバルとは差別化した市場で、
またコンテンツ内容も差別化することで

何よりも自分のコンテンツとして販売できています。

 

得られる金額は小さいものの、
このコンセプト作成術が完成した瞬間でした。

 

 

後悔しない人生を送らなければいけない、と思った

僕は自分の力で稼げることがわかったので、
地元転職を29歳の年にしました。

 

会社に対する不満もありましたが、
祖父の体調が悪くなった、
という家庭事情も重なったこともあります。

 

全国転勤で働いている中、
いつまで経っても会社に振り回され続けるのか。

仕事のために家族を放置して後悔しないのか。

 

「自分の力でも稼げるから、お金のことは問題ない。
うん、地元に帰ろう」

そう言う決断をして家族のいる
地元へUターン転職したのです。

 

背中を押してくれた母親からも

「戻ってきてくれて、正直安心したよ」

と言われて、この判断は間違っていなかったのだと思っています。

 

 

 

そして、、、、

数年後、祖父が亡くなりました。

大往生でした。

 

亡くなった知らせがあったのは、とある冬の22時すぎ。
すぐに電車に飛び乗って会いに行きました。

 

 

僕は地元転職してから、
入所している老人ホームに母親と何度も足を運んでいたので、
容体は知っていました。

 

だからこそ、この現実を迎えるのは、
時間の問題と覚悟はしていました。

 

 

もし地元転職をしていなければ、
祖父とはそれほど顔を合わすことはできなかったでしょう。

それこそ知らせがあった時、
遠くの土地で働いていたら、
すぐに駆けつけられなかったかもしれません。

 

 

人生は一度きりです。

別に何もしなくても、日々は過ぎていきます。

 

でも、今のまま過ごしていて、後悔しませんか?

 

お金のこと、家族のこと、自分の将来のこと。

今のままで良いですか?

 

 

僕の場合、人間関係に悩んだ大阪時代に、
勇気を持って1歩を踏み出していなければ、
今の自分はありません。

 

行動しなければ、何も変わらない。

だから、何か変えたいことがあるならば、
一緒に頑張ろうよ!と強く思っています。

 

 

あなたの人生はあなたが決めるべき。

自分の人生は自分で決められる。

当たり前のようで、この当たり前のことができていない人が多いです。

いわゆる会社に縛られている人ですね。

 

僕自身も会社に縛られて、
全国転勤を拒否できませんでしたし、
このまま今の会社で働き続けても...と不安にも感じていました。

 

それに今の時代、
「お金」に困っている人がかなり多いです。

 

実際、お金がないから汗水垂らして働くわけで。

その結果、残業で苦しんだり、
恋人や友達関係も悪くなったり、
あらゆることが徐々に崩れていきます。

 

お金があれば幸せになれるとは言いませんが、
少なくともお金があれば、多くの不幸は回避できます。

 

僕自身、自分の力で稼ぐことができたからこそ、
お金の不安をあまり感じすことなく地元転職して、
家族との時間を大切に使うことができています。

何より、雰囲気の悪い職場で働き続けることも、
嫌な上司と付き合うこともいらなくなりました。

 

 

それに、日本人って、
お金に関して、楽観的すぎるんですよね。

今の時代、年金もあてにならないし、
終身雇用の制度も崩れています。

物価も保険料も値上がりしてるのに、
給料は上がりません。

 

今のまま会社の給料だけで、
老後は無事に過ごせるの?
子どもを育てる余裕あるの?

って思ってしまいます。

 

だから、お金の問題って、
今からでも優先的に解決すべきであり、

今後の人生の選択肢を増やすためにも、
お金を稼ぐ手段は複数持っておくべきです。

 

 

そして、お金を稼ぐ手段としてベストなのが、
コンテンツ販売という結論にたどり着きました。

知識や経験をお金に変えられるので、
どんな人でも今から取り組むことができます。

 

僕であれば、

・小売業経験
・ブログ/YouTube/kindle本の作り方

は言うまでもなく、

・恋愛
・家族関係の悩み
・一人暮らしの準備
・転職
・ペットのしつけ
・エクセルの使い方

などなど、

えっ、そんなことがお金になるの?
と思うようのことでさえ、お金に変えられます。

 

自分が乗り越えてきた悩みの数だけ、
コンテンツは作れますし、
その悩みを解消したいと思っているお客さんはいますからね。

 

 

ただ、周りと似たようなコンテンツを
販売してもなかなか売れません

だって、無名の人にお金を払ってダイエットを習うくらいなら、
ライザップに行った方が良いですよね。

 

そう、誰もが始めは無名で口コミもないので、
他のコンテンツ販売者と差別化できていなければいけません。

ライバルと差別化できずに、
失敗してきた人を数多く見てきました

 

 

挑戦してみたい、
そういうあなたには失敗して欲しくありません。

だからこそ、
僕はライバルと差別化した売れるコンセプト作成術を
多くの人にお伝えすることにしました。

 

 

ブログはみんながオープンに見れる
場所なので日記に近いものですが、

メルマガではもっと深い話や
実践的な内容を話しています。

 

無料なので、
興味がある方はぜひ登録してみてください。

 

メルマガ限定の企画を流したり、
たまに懇親会を開いたりもしています。

 

今なら、失敗しないコンテンツの作り方を伝える動画5話、
そしてライバル分析シートなども特典として付いてきます。
(下図・リンク先参照)

 

メルマガ登録は無料なので、ぜひお試しくださいね。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

【↓メルマガ登録はこちらから↓】

© 2022 みそぶろぐ Powered by AFFINGER5